福岡で安産祈願・お宮参り・七五三といえば宇美八幡宮

福岡で安産祈願・お宮参り・七五三といえば宇美八幡宮

福岡で安産祈願・お宮参り・七五三といえば、宇美八幡宮というほど有名な場所です。

宇美八幡宮には福岡県のみならず、県外からも多くの方がお参りに来られています。

また、宇美八幡宮は子宝の神様としても有名のようで、なかなかお子さんを授からない。という方にもきっとご利益があると思います。

宇美八幡宮

宇美八幡宮は、昔々、神功皇后(じんぐうこうごう)第十五代應神天皇(おうじてんのう)を無事に出産した地と言われています。

無事に應神天皇を出産した!産んだ!ということで「うみ」と懐けられたようです。

今現在は宇美(うみ)という字が使われていますが、懐けられた当初は宇瀰(うみ)と書かれていたようです。

また、御産舎を四辺に八つの幡を立て兵士に守らせた事から八幡大神と呼ぶようになったとも言われているようですね!

宇美八幡宮は神功皇后と應神天皇の母子神が祀られており、境内には推定樹齢二千年以上とされる、大きな楠「湯蓋の森」「衣掛の森」が生い茂っていることから今でも、安産・育児の守護神、子安大神(こやすのおおかみ)と言われ今でも多くの方がお参りされています。

境内の案内の様子

社殿 本殿・幣殿・拝殿

御祈願は本殿の中で行われます。

以前、私が行った時には人数が多かった為、子安官とういう別の場所で行われました。

湯蓋の森

本当は中に入ったらダメなんだよ~と言いながら子供たちが無邪気に遊んでいました(笑)

ホッコリしますね(^^)

衣掛の森

記念撮影スポットですね!

私もバッチリ記念撮影しました(笑)

聖母子像

真ん中の福与かな方が聖母子様ですね!

子安の石

宇美八幡宮では、安産祈願の際に子安の石を持ち帰り預かることで無事に出産ができると言われています。

また、無事に出産した際には預かっていた石とともに、別の新たな石に生まれてきたお子様の名前を書き、子供の健康と成長を祈願して納めることが慣わしとなっております。

この慣わしはいつごろから始まったかは定かではないそうですが、古い言い伝えの中で神功皇后が石でお腹を冷やし出産を遅らせた!というような言い伝えもあり。

神功皇后と石は何らかの関わりがあったのでしょうね!

胞衣ケ浦(えながうら)

宇美公園にあります。是非こちらも参拝してみてください。

お守り授与所

安産祈願の金額は、

5000円~

10000円~

となっています。

金額によって、贈呈品が違うそうです。

腹帯も販売しています。

七五三は、

1名 5000円

2名 8000円

3名 10000円

となっています。

売店

ソフトクリームや餅(子安餅)、たい焼きなどの販売も行っています。

トイレ

駐車場

駐車場は4か所あります。

混雑時には、宇美公園の駐車場に停められると良いと思います。

宇美公園からみた景色です。

景色もきれいですしそこまで距離もないので満車時にはオススメです。

宇美八幡宮の場所

〒811-2101 福岡県糟屋郡宇美町宇美1丁目1−1番1号

宇美八幡宮まとめ

私個人としても三人の子供の健康と成長を祈願したとてもお世話になっている神社です。

無事に、三人の子供を出産で来ましたのでご利益は有ります!

安産祈願・お宮参り・七五三などお子様の健康と成長を祈願する際は是非、宇美八幡宮に行かれてみてください。

また、余り公にはなっておりませんが、普段立ち入ることのできない場所で子宝祈願も行っているようです。

詳しくは、宇美八幡宮に直接一度お電話でお問い合わせしてみてください。

092-932-0044